看護部のご案内

看護部の理念

患者の人間性を尊重し、新協和病院の特殊性を踏まえ 個々のニーズに応じた適切な看護を提供する。

看護部 目標

  1. 患者個々の健康ニーズを段階的に満たす看護活動を展開する。
  2. 患者が常に安全であるような援助をする。
  3. 最新の観察を行い、適切な判断力を養う。
  4. 訪問看護部、居宅介護支援事業部と連携し、継続看護に発展させる。
  5. 院内教育の充実を図り、自己研鑽の動機づけとする。

各部門のご紹介

2階中央・北ナースステーションのご紹介

看護師:6名~8名 看護助手:5名
病床数:中央45床・北51床 ※2階中央と北は内容は同じですが、中には個室があります。

年齢層80代から90代くらいの自宅療養をされている患者さんが主になります。
急性期で患者さんはご高齢ということもあり命がけの入院となることが多く、看護部ではそんな患者さんに対して誠心誠意を込めて対応しております。
整形科でのオペの患者さんもリハビリを経て、自信を取り戻されることをモットーに寄り添った看護をしております。

3階ナースステーションのご紹介

看護師:日勤帯5名前後 看護助手:16~17名
病床数:52床

要介護度4から5の患者さんが主となります。またショートステイとしてもご利用いただいております。
入院された患者さんの退院や転院を急がせることは行わず、ケアマネージャーと今後についてじっくりと話し合いながら過ごしていただいております。

外来のご紹介

看護師:5名前後(外科2名・内科2名・フリー2名)

1日130人前後の患者さんが来院。また、月曜日は院長が対応いたしますので更に多くの患者さんが来院されます。